TOP > 会計 > ポイントでもらえるアフィリエイト報酬も売上計上?

ポイントでもらえるアフィリエイト報酬も売上計上?

ネットビジネスをしている方なら、アフィリエイトもしているケース多いですよね。さて、今回は、アフィリエイト報酬の売上計上についての話題です。売上は、商品・サービスの引き渡し時に売上計上することになっています。したがって、通常の商品売買だと、売買した時が売上を計上時ということになりますね。仕訳でいうと、現金または売掛金/売上となります。では、アフィリエイト報酬はいつの時点で売上計上するのでしょうか?

CSS85_MBAmiru1292500

アフィリエイトは、だいたい報酬の発生日と確定日、振込日があります。報酬が発生しても、すぐ確定する訳ではありません。そのクリックや購入がルールに反していないということを、広告主が確認した上で、報酬を確定します。この時点で売上計上をすることになります。入金は後日となりますから仕訳でいうと、売掛金/売上となります。

アフィリエイトの中では、報酬をポイントを付加することによって支払う会社もあります。この場合も、売上計上が必要になります。仕訳は事業主貸/売上と計上するのがオススメです。「ポイント」などの勘定科目を新たに作って使用しても良いでしょうが、楽天を例にとると、商品購入などでも、ポイントが発生してしまうので、ポイントの勘定科目の残高の管理が大変手間になってしまいます。

「事業主貸」という勘定科目を使うと、「とりあえずアフェリエイト報酬は、個人が全部もらった」ということを意味します。たまったポイントを使って事業用の消耗品などを購入したときは、〇〇費/事業主借という仕訳を行いましょう。「個人が(もらったポイントで)〇〇を購入した」ということを意味します。

なお、帳票としてアフィリエイトのASPの報酬明細などを報酬がわかる書類を印刷し保存しておきましょう。

 

ブログランキングに参加しております。
記事が役に立ちましたらクリックをお願い致します。
↓↓↓↓
にほんブログ村 経営ブログ 財務・経理へ 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。