TOP > 税務 > NISA口座 複数申し込んだ場合は??

NISA口座 複数申し込んだ場合は??

平成26年1月からNISA(ニーサ)という制度がはじまります。
これは、金融機関や証券会社でNISAの非課税口座を開設し、その非課税口座で上場株式や株式胃投資信託などを運用した場合、この投資による配当益や譲渡益にかかる税金が非課税となる制度です。この制度を利用するには、金融機関または証券会社を通じて「非課税適用確認書の交付申請」を行わなければなりません。この申請は平成25年10月から開始されます。

いろんな金融機関や証券会社がNISAの口座開設を促進するキャンペーンやCMを行っていますね。これらのキャンペーンやCMの影響で複数の口座開設予約をしてしまった方いらっしゃいませんか?

C789_happawomoturyoute500

NISA口座 複数申し込んだ場合は??

実は、NISAの非課税口座は、基本的に、一人につき一つの金融機関・証券会社でしか申込み・開設することができません(一旦、非課税口座を開設すると、最長4年間は他の金融機関に変更することはできません。)

複数の口座開設予約をしている方は、10月1日までに、どれか一つの金融機関・証券会社を選んで、それ以外は口座開設を取り消しましょう!取り消さなかった場合は、一番最初に「非課税適用確認書の交付申請」を行った金融機関・証券会社の非課税口座が自動的に有効となります。その他の金融機関・証券会社では、非課税口座は作られません。

金融機関・証券会社によって取り扱う上場株式や株式胃投資信託は違いますし、手数料もそれぞれ違います。自分にとって最適な金融機関・証券会社を選びましょう。

 

ブログランキングに参加しております。
記事が役に立ちましたらクリックをお願い致します。
↓↓↓↓
にほんブログ村 経営ブログ 財務・経理へ 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。