TOP > 税務 > 退職金で所得税が引かれていたら、確定申告不要だけどした方がお得!

退職金で所得税が引かれていたら、確定申告不要だけどした方がお得!

退職したら確定申告で、所得税を取り戻す!

サラリーマンの方は、毎月の給与で、所得税が天引きされています。
この毎月天引きされる所得税の金額は、あくまで仮の金額です。12月まで会社勤めをしていた場合は、その会社で「年末調整」という手続きを行ってもらい、正しい所得税の金額を計算してもらいます。正しい所得税の金額と比べて、月々天引きされていた所得税が多すぎる場合は、会社を通じて還付されます。したがって、年の途中で、会社を退職した場合、正しい所得税が計算されていないということになります。

多くの場合、退職したら確定申告してないと所得税が引かれ過ぎの状態になっています。退職して、年末までどこにも勤めなければ確定申告して所得税を取り戻しましょう。
PAK86_shinagawabiru500

退職金で所得税が天引きされていたら確定申告!

退職した方、退職金から所得税天引きされていましたか?退職金は、所得税が優遇されていますので、所得税がかからず、天引きされていないケースもありますが、所得税が天引きさされている方は、確定申告しましょう!

一般的には退職金は確定申告不要だといわれているので驚く方もいるかもしれません。確かに「退職所得の受給に関する申告書」を会社に提出すれば正しい所得税を計算して天引きしてくれるので、確定申告は不要なんですが、多くの場合、確定申告した方がお得なのです。「給与」と「退職金」の確定申告にチャレンジしてみましょう。

 

ブログランキングに参加しております。
記事が役に立ちましたらクリックをお願い致します。
↓↓↓↓
にほんブログ村 経営ブログ 財務・経理へ 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。