TOP > 税務 > 固定資産税納税通知書 「○○様 外○名様」となっていたら(共有物件)

固定資産税納税通知書 「○○様 外○名様」となっていたら(共有物件)

市町村から送付されてくる固定資産税納税通知書。宛て名を確認してみてください。
「○○様外○名様」となっていませんか?

共有資産に係る固定資産税は,ほとんどの場合、共有している人それぞれに通知書が郵送されるわけではなく、代表者に対して送られてきます。
固定資産税は、共有者全員で全額の納税義務(連帯納税義務)を負いますので、代表者に通知が届いたからといって代表者だけに納付を要求するものではありません。あくまでその負担については共有者全員で協議のうえ、納付してくださいという意味合いで通知書が送付されます。

MKJ_wahuunoniwa
誰が代表者となるかについては市町村によって選定基準が違うようですが、持ち分が一番多い人や世帯主、登記簿に一番最初に記載されている人などが代表者となるようです。手続きをすれば、代表者として選定されている人を変更することもできます。

代表者が固定資産税を滞納した場合、他の共有者も連帯納税義務を負うことから、その他の共有者に督促状が届くことになります。
他の共有者は、固定資産税納税通知書がこれまで届いていない訳ですから、督促状がいきなり届き困惑することでしょう。
こういったトラブルもあり、他の共有者に対しても、固定資産税納税通知書を送付する市町村も出てきています。

また、手続きをとれば各共有者の持分に応じた納付書を送付することもできる市町村もあるので、確認してください。
この場合にも共有者それぞれが連帯納税義務を負うことには変わりありません。
共有者に滞納が発生した場合は、地方税法に基づき差し押さえ等の滞納処分を受けることがあります。

共有物件を所有している方、固定資産税課税通知書が届いた際には、その負担をどうするか、一度、他の共有者と話し合われてはいかがでしょうか?
固定資産税課税通知書が届かない方は、ほかの共有者が固定資産税の負担を強いられているかもしれません。確認してみてはいかがでしょうか?

ブログランキングに参加しております。
記事が役に立ちましたらクリックをお願い致します。
↓↓↓↓
にほんブログ村 経営ブログ 財務・経理へ 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。