知りたい!相続の基本 相続の最終手続き「名義変更」

PAK86_yanaginuma5shikinuma500

相続は、故人の財産を相続人が引き継ぐことをいいます。相続人同士の話し合いで、誰がどの財産を引き継ぐかが決まったら、いよいよ相続の最終手続き「名義変更」です。 相続税は、その財産の金額によって、かからない人もいますが、相続財産の名義変更手続は誰でも行わなくてはなりません。名義変更は、特にいつまでにしなければならないという期限はありませんが、誰がどの財産を引き継ぐかを決めた時点で、名義変更をしておかな…

知りたい!相続の基本 相続税の申告はプロに任せた方がいい?

OHT95_asahidaketoaozora500

相続税がかかる場合、相続があったことを知った日から10ヶ月以内に、相続税の申告書を提出しなければなりません。税理士に依頼し、申告書を作成してもらうこともできますが、その場合は当然、費用がかかります。税理士への相続申告の費用は、その税理士によって様々ですが、相続税の評価額で求められる遺産の総額のだいたい0.5%から1%が目安です。結構、大きな金額になりますので、自分で申告してみたいと思われる方もいら…

知りたい!相続税の基本 えっ?贈与済みの財産にも相続税がかかるの?

LOK_aoaositachikurin500

相続税は、故人から引き継いだ財産に対してかかります。亡くなった時の財産を引き継ぐのが相続なのですが、実は、相続税法上は、死亡した日の3年以内に贈与した財産についても相続税がかかります。 相続税を少なくするには、生前に贈与しておくのが有効です。けれど、この生前贈与を全て認めれば、相続までに誰でもほとんどの財産を贈与してしまいますよね。相続税は、このような生前贈与に一定の制限を加えて、死亡した日の3年…

知りたい!相続の基本 死亡保険金にも相続税がかかるの?

N745_irouzakishibuki500

相続税とは、故人から引き継いだ財産に対してかかります。「基礎控除額」を超える財産を引き継いだ場合に相続税を支払う必要がでてきます。さて、相続税が課せられる財産には、故人が所有していた現金、預金、不動産、ゴルフ会員権などの相続財産のほかに、死亡保険金や退職金などの「みなし相続財産」も含まれることになります。 「みなし相続財産」とは みなし相続財産の代表的なものは、死亡保険金と死亡退職金です。これらは…

知りたい!相続の基本 相続税って誰でもかかるの?

OHT86_tetugakunoki500

相続とは、亡くなった人の財産や権利を他の人(相続人)が引き継ぐことをいうので、亡くなったら必ず相続は発生します。しかし、相続したら誰でも「相続税」がかかるのでしょうか? 相続税はどのくらいの財産からかかるのか? 相続税とは、亡くなった人の財産をもらったときにかかる税金のことをいいます。だからといって、相続したら誰でも「相続税」がかかるわけではありません。相続税は、相続財産(プラスの相続財産-マイナ…

知りたい!相続の基本 借金がある場合には「相続放棄」?

NAT88_awaipinknoohanabatake500

財産・債務などをピックアップできたら、次はそれを相続するか検討することになります。債務が多ければ「相続放棄」という手段をとるのが有効です。 「相続放棄」とは 財産・借金などの債務をピックアップして明らかに借金が多いような場合には、「相続放棄」の手続きをして、借金の返済をしないという選択をすることもできます。「相続放棄」した際には、借金を引き継がないだけでなく、プラスの財産も引き継ぎしないということ…

知りたい!相続の基本 建物や株はどうやって評価するの?

NAT88_toumeinaumitoaozora500

相続は、故人の財産をほかの人(相続人)に引き継ぐことをいいます。財産を分けるには、その財産がどのくらいの価値なのかを評価することは重要です。土地は、前回お話ししたとおり「路線価」を元にして評価することになりますが、そのほかの建物や株式などは、どのように評価するのでしょうか。 建物はいくらで評価する? 建物は「固定資産税の評価額」で評価します。「固定資産税評価額」は毎年4月頃に送られてくる固定資産税…

知りたい!相続の基本 土地はどうやって評価するの?

PEZ88_tanbotoyama500

相続は、故人の財産をほかの人(相続人)に引き継ぐことをいいます。だれに引き継ぐかを決める際には、故人にどんな財産があるか、いくらの価値があるのかを調べることが必要になります。現金や預金、借金ならば、金額そのものが明確ですが、土地や建物などは、どのように評価するのでしょうか。 土地はいくらで評価するか? 土地については「路線価」によって評価されます。「路線価」とは、その土地が面している道路に設けられ…

知りたい!相続の基本 相続が発生したらまず財産調査

ELL54_kamomiru500

相続とは、亡くなった人の財産・権利等をほかの者(相続人)が引き継ぐことをいいます。従って、相続人を特定した後、まずすべきことは、亡くなった人の財産・権利等がどれだけあるかを調べることです。財産には、家や土地、預金や車などのプラスの財産だけでなく、借金などのマイナスの財産もあります。万が一、故人がマイナス財産のほうが多い場合、相続を放棄することができますが、相続放棄は、相続が開始し、かつ自分が相続人…

知りたい!相続の基本 それぞれ相続人の取り分は決まっているの?

OHT94_noujyoutoaozora500

相続人が複数いる場合、それぞれの相続人の相続分は決まっているのでしょうか?民法では、遺言がない場合に誰が相続人となるのかを定めていますが、さらにそれぞれの相続人の望ましい相続分についても定めています。これを「法定相続分」といいます。ただし、この法定相続分とは相続人の間で遺産分割の合意ができなかったときの遺産の取り分の目安であり、かならず、この法定相続分で財産等を引き継がなければならないというもので…