月別アーカイブ: 2013年8月

知りたい!贈与税の基本 外国に住んでいても贈与税がかかる?

財産をもらったときにかかる「贈与税」。外国に住んでいる人にも贈与税がかかるのでしょうか? 日本に住んでいる人が贈与をうけた場合、その財産が日本国内のものでも、国外のものでも贈与税の対象になります。日本国外の財産とは、外国の金融機関の預金や土地建物などの不動産があげられます。 (c) .foto project 外国に住んでいても贈与税がかかる? 基本的に、日本に住所を持っていない人が贈与を受けた場…

知りたい!贈与税の基本 身内の借金 贈与にならないためには

GAK82_metasekoianamiki500

贈与税は、財産をもらった時にかかる税金です。贈与は、財産をあげる側が「あげます。」、貰う側が「もらいます。」と双方が意思表示をしていることが前提です。しかし、一般的には贈与と思わない取引でも贈与税がかかってしまうことがあります。 身内の借金 無利息だと贈与?? マイホームを買うときに、頭金を親からお金を借りるなどと、親族間で金銭の借り入れをするケースも多いと思います。借金は、贈与ではありませんから…

知りたい!贈与税の基本 名義変更でも贈与税がかかる??

贈与税は、財産を貰ったときにかかる税金です。財産をあげる人が「あげます。」「もらいます。」という意思表示があることが前提です。しかし、一般的には贈与と思わない取引でも贈与税がかかってしまうことがあります。 (c) .foto project 財産の名義変更に注意! 親が所有していた自動車を子供が使用するようになったから、名義変更した。なんてことありませんか?「贈与」と意識せずに、このように財産の名…

知りたい!贈与税の基本 贈与税の対象となる生命保険って?

OHT89_bieinookakumo500

贈与税は、人から財産をもらったときにかかる税金です。財産を「あげます。」「もらいます。」と双方が納得しているのが前提となります。しかし、一般的には「贈与」と思わないような取引でも、贈与税の対象になってしまう取引があります。 贈与税の対象になる生命保険契約もある! 生命保険は、契約者が保険料を支払い、被保険者に保険事由が起こったとき、つまり死亡保障であれば死亡した時に、保険金受取人に対して保険金が支…

知りたい!贈与税の基本 借金の肩代わり、それも贈与です。

PAK86_jinseigu-ruguru500

贈与とは、あげる側が「あげます」、もらう側が「もらいます」とそれぞれ納得していることが前提です。こういった贈与以外にも、贈与税の対象となるものがあります。みなし贈与といわれます。 借金の免除・肩代わりに注意 債務を免除してもらったり、他人に肩代わりしてもらった場合は、「みなし贈与」として贈与税が課されます。たとえばAさんがBさんにお金を借りていて、Bさんがその借金を免除した場合。この場合はBさんか…

知りたい!贈与税の基本 贈与税のかからない贈与とは

N112_belltoprezentbox500

贈与税は、原則として贈与を受けたすべての財産が対象となりますが、その財産の性質や贈与の目的などからみて、贈与税がかからないものが定められています。身近なものをみていきましょう。 生活費や教育費ならOK 身近なものでいうと、「扶養義務者間の生活費や教育費の贈与」が挙げられます。 具体的には、夫から妻へ、又は、親から子へ生活費や教育費をあげた場合、贈与税はかかりません。 もちろん、あげた財産が生活費や…

知りたい!贈与税の基本

N811_horagohoubidayo500

贈与税とは、人の財産をもらったときにかかる税金のことをいいます。 人が亡くなり、その故人の財産を相続人が引き継ぐことを相続といいますが、一定以上の相続財産があった場合に、相続税がかかります。したがって、生前のうちに、財産すべて他の人にあげてしまえば、相続税はかからないわけです。これでは、相続税の意味がありません。 したがって、相続税を補完する意味合いで「贈与税」の必要性があるのです。 贈与税は、そ…

知りたい!相続の基本 相続の最終手続き「名義変更」

PAK86_yanaginuma5shikinuma500

相続は、故人の財産を相続人が引き継ぐことをいいます。相続人同士の話し合いで、誰がどの財産を引き継ぐかが決まったら、いよいよ相続の最終手続き「名義変更」です。 相続税は、その財産の金額によって、かからない人もいますが、相続財産の名義変更手続は誰でも行わなくてはなりません。名義変更は、特にいつまでにしなければならないという期限はありませんが、誰がどの財産を引き継ぐかを決めた時点で、名義変更をしておかな…

知りたい!相続の基本 相続税の申告はプロに任せた方がいい?

OHT95_asahidaketoaozora500

相続税がかかる場合、相続があったことを知った日から10ヶ月以内に、相続税の申告書を提出しなければなりません。税理士に依頼し、申告書を作成してもらうこともできますが、その場合は当然、費用がかかります。税理士への相続申告の費用は、その税理士によって様々ですが、相続税の評価額で求められる遺産の総額のだいたい0.5%から1%が目安です。結構、大きな金額になりますので、自分で申告してみたいと思われる方もいら…

知りたい!相続税の基本 えっ?贈与済みの財産にも相続税がかかるの?

LOK_aoaositachikurin500

相続税は、故人から引き継いだ財産に対してかかります。亡くなった時の財産を引き継ぐのが相続なのですが、実は、相続税法上は、死亡した日の3年以内に贈与した財産についても相続税がかかります。 相続税を少なくするには、生前に贈与しておくのが有効です。けれど、この生前贈与を全て認めれば、相続までに誰でもほとんどの財産を贈与してしまいますよね。相続税は、このような生前贈与に一定の制限を加えて、死亡した日の3年…