カテゴリー別アーカイブ: 税務

株式の譲渡益 いつまでに約定すれば軽減税率が適用される?

xmas_025

現在、上場株式の譲渡益、配当金などにかかる税率は、軽減税率が適用されており、10.147%となっています。この軽減税率は、平成25年12月末をもって終了し、本来の税率20.315%になります。 ここで注意したいのは、上場株式の譲渡益について軽減税率の適用が受けられるタイミングです。実は、軽減税率の適用を受けるには、12月25日までに約定しなければならないのです。軽減税率が終了するのは12月31日な…

サラリーマン、節税目的の副業はNG!

OZP86_watashinonensyuu500

サラリーマンでも、いわゆるダブルワークという形ではなく、アフィリエイトやライターといった形で副業をしている人も多くいることでしょう。給与収入ではない副業収入は、所得税法上、一般的には「雑所得」という所得に分類されます。 この雑所得では、たとえ収入から必要経費を差し引いて赤字であっても、給与収入と相殺することはできません。しかし、所定の手続きで、「事業所得」という所得に分類されることになると、事業上…

自宅で仕事する場合の家賃計上 建物の所有者が誰かが重要!

C812_pcwochecksurudansei500

個人事業者が自宅で仕事をする場合には「家賃」を経費として計上することができます。 もちろん、自宅を全部仕事で使用しているわけはないので、あくまでも、事業のために使用する部分だけが経費になります。 この「家賃」ですが、賃貸と持ち家の場合では、次のとおり経費計上できるものに違いがあります。 賃貸の場合 毎月の家賃や契約更新料、火災保険料に事業として使用する部分の割合(面積で按分)を掛けて経費計上します…

ポイントでもらえるアフィリエイト報酬も売上計上?

CSS85_MBAmiru1292500

ネットビジネスをしている方なら、アフィリエイトもしているケース多いですよね。さて、今回は、アフィリエイト報酬の売上計上についての話題です。売上は、商品・サービスの引き渡し時に売上計上することになっています。したがって、通常の商品売買だと、売買した時が売上を計上時ということになりますね。仕訳でいうと、現金または売掛金/売上となります。では、アフィリエイト報酬はいつの時点で売上計上するのでしょうか? …

将来住宅ローンの予定がある自営業者は〇〇で節税する!

OHT96_yukikesyoushitaki500

12月に入り、今年も残り一ヶ月となりました。自営業者の方は、今年の所得税がどのくらいなのか気になるころですね。自営業者は、売上から必要経費を差し引いた利益が多くなれば所得税も大きくなります。 所得税を安くする一番手っ取り早い方法は、パーッと経費を使っちゃう方法です。事業に必要な備品の購入や従業員に対しての賞与などが考えられます。支出が伴う節税方法ですが、購入した備品が生産性アップに繋がったり、賞与…

国外財産調書 借金で買った不動産はどう記載する?

今年から「国外財産調書」制度が始まります。国外財産調書制度とは、その年の12月31日において、5千万円を超える国外資産を保有する者は、翌年の3月15日までに、その国外財産の種類、数量、価額などを記載した「国外財産調書」を、所轄税務署に提出しなくてはならないという制度です。 (c) .foto project さて、不動産などは、資金を借り入れて購入することも多いと思いますが、この場合、国外財産調書…

国外財産調書 共有財産はどうする?

今年から「国外財産調書」制度が始まります。国外財産調書制度とは、その年の12月31日において、5千万円を超える国外資産を保有する者は、翌年の3月15日までに、その国外財産の種類、数量、価額などを記載した「国外財産調書」を、所轄税務署に提出しなくてはならないという制度です。 近年、国外財産を所有する人が増加傾向にあり、申告もれも起こっていることから、この制度が導入されました。この調書の提出期限はまだ…

海外資産5,000万円超持っていたら〇〇を提出しないと罰金??

近年、リスク分散のために海外で預金や不動産を持っている人も増えています。海外にある資産でも、日本の税金の対象となるものがありますが、これらの申告漏れが増加しています。この対策として、平成25年度より「国外財産調書制度」が創設されました。 (c) .foto project 国外財産調書制度 平成25年より、12月末日時点で5,000万円を超える海外資産を持つ者(日本に居住している人)は、その資産の…

5万円未満の領収書に印紙いらなくなるのはいつから?

OHT96_higaochitasougenoki500

お店を経営している方、お店で働く方はご存知だと思いますが、現在3万円以上の領収書には200円分の「印紙」を貼らなくてはならないこととされています。(3万円以上100万円未満の場合) 「印紙」を貼るということは「印紙税」を納めるということです。「3万円以上の領収書を発行するには、印紙税を払ってくださいね」と決められているのです。領収書以外でも「印紙税」が必要な書類があり、身近なところでいえば、「土地…

株売却時の税金が来年から約2倍に・・・ どうしましょう?

PAK57_kangaeruookawashi500

上場株式を売却したとき、もうけ(株式の購入価格から売却価格、売却費用を差し引いた利益)に対して所得税と住民税がかかります。 現在は、適用される税率が軽減されていて、10.147%(所得税7.147%、住民税3%)となっていますが、この軽減は平成25年で終了します。 平成26年から適用される税率は20.315%(所得税15.315%、住民税5%)となります。現在の税率の約2倍になります。この税率アッ…