カテゴリー別アーカイブ: 給与明細の見方

サラリーマン 9月は春の昇給が社会保険料に反映される

C789_tokeiwokakuninsurudansei500

社会保険料は、その給与の水準に応じて徴収されることになります。昇給の時期を4月か5月としている会社も多いと思いますが、昇給した時、社会保険料もすぐ上がるのでしょうか? 実は、多くの場合、昇給が社会保険料に反映されるのは、9月分の社会保険料からです。社会保険料は4月から6月の給与の平均額を元に社会保険料を決定という仕組みになっていますこの社会保険料を決定することを「定時決定」といい、雇用側の会社が手…

サラリーマン 9月は社会保険料UPの季節

PAK86_jinseigu-ruguru500

9月は、厚生年金保険料の料率がUPする時期です。 厚生年金保険の保険料率は、9月分から0.354%(会社負担分と本人負担分の合計)引上げられます。この結果、一般被保険者の厚生年金保険の保険料率は17.12%(会社負担分と本人負担分の合計)となります。会社にもよりますが、9月分の社会保険料は、10月分の給与から天引きされる場合が多いので、来月の給与明細を見てみましょう。 この厚生年金保険料のアップ、…

ショック!社会人2年目の6月。給与手取額が減る!

BJK_kyouheikangaeru

入社2年目の皆さん。1年間勤務して、自分の給与手取額がだいたいつかめてきたと思います。4月に昇給したという方もいらっしゃると思います。 しかし、注意が必要です。今月6月の給与です。多くの方は、給与の手取額が減ってしまいます。原因は、「住民税」です。6月から「住民税」が給与天引きになるます。「住民税」は、前年の1月から12月の所得に対して発生する部分があります。前年の所得に対する住民税を6月から1年…

新入社員必見!給与明細の控除項目とは?「社会保険」④控除タイミング

busi_012

社会保険入っているはずなのに、初任給から引かれてない・・・という方、安心(??)してください。5月の給与からきちんと引かれます。なので、社会保険料が引かれていない初任給の手取額で生活設計しちゃ駄目です。 実は「健康保険料」と「厚生年金保険料」は、翌月の給与から控除するのが正しいのです。(「翌月控除」のパターン) 例)4月分の保険料が5月分の給与から控除 「翌月控除」の会社であれば、退職時、末日で退…

新入社員必見!給与明細の控除項目とは?「社会保険」③雇用保険

busi_004

給与から引かれているものの中で一番金額が大きいのは「社会保険料」。今回は、社会保険のうちの雇用保険の内容を確認してみましょう。 ●雇用保険 労働者が失業した場合、条件を満たせば失業手当金が支給されます。この失業手当金の原資となっているのが雇用保険料です。 健康保険や厚生年金などと違って、会社が株式会社だろうが従業員5人未満の個人事業でだろうが、必ず従業員を加入させなくてはなりません。ただし、65歳…

新入社員必見!給与明細の控除項目とは?「社会保険」②厚生年金

ZUN_hohoemuojizousan

給与から引かれているものの中で一番金額が大きいのは「社会保険料」。なかでも、「厚生年金保険料」が一番高いですね。今回は、社会保険のうちの厚生年金保険の内容を確認してみましょう。 ●厚生年金保険 老後の収入源として主要な年金。 厚生年金は、会社員が加入する公的年金制度です。会社員以外の自営業者などが加入する公的年金制度は国民年金です。 公的年金は、現在の現役世代が保険料をおさめ、現在の高齢者の年金給…

新入社員必見!給与明細の控除項目とは?「社会保険」①健康保険

E146_cyoushinki

給与から引かれているものの中で一番金額が大きいのは「社会保険料」です。今回は、社会保険のうちの健康保険の内容を確認してみましょう。 ●健康保険 健康保険は、病気や怪我で治療を受けたときに費用の一部を負担するものです。 就職する前は、国民健康保険(親が国民健康保険の場合)か、親の会社の健康保険に扶養家族として加入していたかのどちらかです。 株式会社や有限会社などでは、いくら従業員が少なくても、会社は…

新入社員必見!給与明細の控除項目とは?「所得税」

新入社員にとって初めての給与。社会人になって初の給与日は、一生記憶に残ることでしょう。給与の支払いは、20日締め日で25日支払い(前月21日から当月20日までの給与が当月25日に支払われる場合)が多いですが、会社によって異なります。月末支払いの会社・翌月10日支払いの会社もあります。 給与明細の見方って会社で事細かには、教えてくれないことが多いです。 見方をマスターしておきましょう。 (c) .f…

給料の手取額が減ったのはなぜ?(復興特別所得税)

手取額が減った?? 2月の給料明細を見て「あれ??なんか給料の手取額が少なくなった?」と思いませんでしたか?1月は年末調整の還付金が給料と一緒に支給されて気づかなかった方もいらっしゃると思いますが、平成25年から所得税が増税となっているんです。「復興特別所得税」といいます。通常の所得税の2.1%に相当します。例えばこれまでの給料から5,300円の所得税が差し引かれていた人は、平成25年から復興特別…