TOP > 相続税 > 知りたい!贈与税の基本 借金の肩代わり、それも贈与です。

知りたい!贈与税の基本 借金の肩代わり、それも贈与です。

贈与とは、あげる側が「あげます」、もらう側が「もらいます」とそれぞれ納得していることが前提です。こういった贈与以外にも、贈与税の対象となるものがあります。みなし贈与といわれます。

PAK86_jinseigu-ruguru500

借金の免除・肩代わりに注意

債務を免除してもらったり、他人に肩代わりしてもらった場合は、「みなし贈与」として贈与税が課されます。たとえばAさんがBさんにお金を借りていて、Bさんがその借金を免除した場合。この場合はBさんからAさんに贈与があったものとみなされ、その免除した金額のうち、基礎控除の110万円を超えた部分について贈与税がかかります。

ただし、Aさんがあきらかに、借金を返せる財産がないことが明らかな場合、返済が不可能な額については贈与税がかからないことになっています。

本当に借金を返せない状態でもないのに、債務を免除してもらったり、肩代わりしてもらったりということは赤の他人では、まずないと思いますが、親子間だと起こりえると思います。親子間でも、贈与税の対象となりますので注意しましょう。

 

ブログランキングに参加しております。
記事が役に立ちましたらクリックをお願い致します。
↓↓↓↓
にほんブログ村 経営ブログ 財務・経理へ 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。